東京都港区・白金高輪エリア(三田・高輪・白金台・白金)の魅力を発信する「プラチナたかなわ.net」
facebook
 
twitter
 
email
プラたかNET
イベント情報
白金高輪四十七氏
プラたかグルメン
白金高輪歴史探訪
施設情報

白金高輪四十七氏

HOME > 白金高輪四十七氏 > “人に必要とされる人に” 株式会社スイファ 金井 由光 氏

“人に必要とされる人に” 株式会社スイファ 金井 由光 氏

三田五丁目にある水道屋の「スイファ」さん。プラたか.netの協賛企業として真っ先に協力いただきました。黒光りした社長様にお礼を伝えると「出来ることはなんでも協力するよ~」とのこと。人柄の大変よい、太陽のように明るい方でした。

【凡例】
金:金井 由光さん(三田中学校PTA会長、港区立中学校PTA連合会会長、
  芝法人会青年部長、保護司)
プ:プラたか.netの中の人

黒いっす!×金井氏

プ:「スイファ」の社長様は、現在、三田中学校のPTA会長に加え、港区立中学校PTA連合会の会長もされて地域活動もたくさんされています。という訳で、高輪四十七氏のお二人目は株式会社スイファ 金井 由光さんです!おめでとうございます!!
金:そうきたか(笑)
プ:ではさっそく、お仕事についてお伺いします!あ、その前に、金井さんのお肌の黒光りが気になってインタビューできません。
金:こらこら(笑)これはスポーツ焼けだから。タバコ辞めてから太ったので、スポーツジムに通って6年位前からサーフィン始めたのよ。
プ:あー、なるほど。それにしてはムキムキですが。
金:サーフィンで体力ついた頃にトライアスロンに誘われて。走るのが苦手だから皇居1周走れないくらいだったけど、今ではアイアンマンレースも5回完走したよ。
プ:アイアンマンレースですか。一日でスイム3.8km、バイク180km、ラン42.195kmって鬼ですね。すばり、目指すところは!?
金:ハワイ島で開催される世界選手権!!

仕事×金井氏

プ:金井さんは、生まれも育ちも三田豊岡で、昔から水道屋さんだったのでしょうか。
金:両親は兵庫県姫路市出身で、戦後に東京へ来て仕事を転々とした後、三田寺町で水道屋を始めました。元はケーヨーD2の場所にあった借家で、1階が店、2階と3階が自宅でした。なので、子供の頃のラジオ体操やお祭りの想いでは寺町町会のイベントですね。その後、立ち退きがあり、現在の三田豊岡に引っ越して来ました。

プ:金井さんが2代目という事ですね。
金:そうですね。昔は、年配の社員が4名くらいで、両親は高齢だったから、自分がどこかに就職したら店は辞める予定でした。でも後を継ぐ意思があったので、両親にはもう少し頑張ってもらって、22歳で入社して26歳で両親から引き継いだ形ですね。
プ:ピチピチの26歳ですね。お若い2代目で大変だったんじゃないですか?
金:バブル後で不況でしたけど、逆にそれが良かった。スタートが底辺だから、そこがベースで当たり前だと思っていましたよ。
プ:お客さんを探すのも大変そうですね。今はどのような客層が多いのでしょうか。
金:基本的には地域の人向けの会社でほとんどがリピーターです。お客様がうちを紹介してくれることもあってありがたいです。だから、紹介してくれたお客様の期待も裏切らないように、もっといい仕事をしなくては、と心がけていますよ。
プ:リピーターが多いのは、良い仕事をされている証拠ですね。金井さんが仕事で心がけていることはありますか?
金:自分が何のために仕事をするのか、ということをいつも心がけています。
プ:何のために?お金とかじゃなくて?

金:はい。自分には9歳年上の兄がいましたが、障がい者で体が弱く当時は兄が出来る仕事はありませんでした。兄が亡くなった際に、両親の意向で広く葬式はやらなかったんです。自分は反対しましたが、母は「人の役に立って対価をもらって、それでご飯が食べられる」と。兄は世の為に役立つことが出来なかったので、地域の人に弔っていだだくことは出来ない。家族だけで弔うものだと言っていました。
プ:お母様もすごく苦労されてこられたんでしょうね、人生観に仕事と生への関係がとても深そうです。
金:そうだね。出来ないことは無理してやらないけど、基本的には人に必要とされたら気持ちに応えるように行動しています。社員には、頼まれた仕事は断らない。「ありがとう」と言われる仕事をしようと伝えています。そうすれば次の仕事も頼まれるので、スイファには営業マンがいません。
プ:人の役に立つという思いもご両親から引き継がれていますね。やはり、金井さんとしては御子息に3代目を期待されていますか?
金:んー。どっちでも良いですけどね。そういえば、東日本大震災の時に、ここのあたりも水道管の被害がすごく多かった。それで、電話が復旧してから引っ切り無しに依頼があって、自分も含めて社員総出で対応しても人手が足りなかった。そこで、息子にも手伝ってもらいましたが、その時に「この仕事やりたい」って言っていましたね。

プ:きっと人の役に立つ父の背中を見て、喜ばれる仕事と感じたんでしょうね。
水道トラブルやリフォームはスイファまで!!

地域活動×金井氏

プ:現在、PTA会長をされているとのことですが、活動のきっかけは何でしょうか。
金:たまたま、妻の代わりに保護者会に行ったら、PTA役員を決める会議で、子供祭りの担当になってしまいました。
プ:そこで、活躍された訳ですね(笑
金:祭りとか好きで、頑張っていまいました。後はズルズルと・・・(笑
プ:金井さんのPTAでの役職のまとめると、10年以上何かしらされていますね。PTA役員になって良かったこと、悪かったことは何かありますか?
金:うーん、いろんな苦労があったけど、正直なところ、一度会長をやると何回も役が回ってきてみんな真剣に他の人を探さないのが悪い点かな。PTA活動は好きだけど、色んな人がやるべきだと思う。

プ:担い手を増やす、という事でしょうか?
金:担い手というより、良い経験を独り占めするのは良くないですからね。自分自身、多くの機会を与えてもらえて、勉強になったし、スキルアップに繋がったと感じています。
プ:人との出会いも良い刺激ですからね。
金:あと、情報も沢山入るし、学校や教育委員会とこれだけ話す機会が多くあります。学校が考えていること、PTAに求められていることが分かる様になる。だから、いろんな人に経験してもらいたいですね。
プ:8月の三田豊岡町会のお祭りでもお手伝いされていましたが、PTA以外でもご活躍されていますね。
金:水道屋なので作業車両が多いんです。車両の出入りが多いので、地域には迷惑をかけることもあります。それで地域の事に協力しなければ、この地で商いできないですよね。なので、町会活動もなるべくお手伝いをしています。

プ:PTAや町会だけでなく、法人会や保護司等など、多方面でご活躍されていますが、PTAが終わった後は、地域活動等をされる予定はございますか?
金:子どもが卒業すれば、自動的にPTAも退任ですからね。地域のバランスは大事にして、これからも地元に貢献していこうと思っています。
プ:ありがとうございます!長時間に渡りお疲れ様でした!
ぜひ、三田豊岡町会の役員の皆さんに読んでいただきたいと思います(笑

★株式会社スイファのホームページはこちら