東京都港区・白金高輪エリア(三田・高輪・白金台・白金)の魅力を発信する「プラチナたかなわ.net」
facebook
 
twitter
 
email
プラたかNET
イベント情報
白金高輪四十七氏
プラたかグルメン
白金高輪歴史探訪
施設情報

プラたかグルメン

HOME > プラたかグルメン > KONOMU(このむ) 食を好み、酒を好み、人を好む

KONOMU(このむ) 食を好み、酒を好み、人を好む

白金三光坂下にある最高の上州料理が食べられる「このむ」。
落着きと大人の雰囲気が漂う店内は、個人でもカップルでも利用できます。
また、奥には座敷もあるので、12名程度の団体でも絶品に舌鼓が打てます。

■店舗情報

営 業 日)年中無休
営業時間)11時30分から14時30分、17時から23時30分まで ※詳しくはHPでご確認ください。
住  所)港区白金2-1-5
U R L )http://www.konomu.com

商品情報


★このむカレーうどん
価格:ランチタイム 950円(税込)/ディナータイム 980円(税抜)

グルメンヒストリー

【凡例】
加:店主     加賀谷 武明さん
竜:総括営業部長 北出 竜三さん
プ:プラたか.netの中の人

プロローグ

プ:プラたか.netのグルメコンテンツ「プラたかグルメン」のコーナーです!
第2弾は、三光坂下にある上州料理「このむ」の加賀谷武明さんです!
色々調整下さった営業部長の竜三さんもありがとうございます!よろしくお願いします。


★加賀谷さん

竜:お昼ご飯ついでに来れば良かったのにね。
プ:大失敗です!本当にそうすればよかったです(ただいまの時刻14:00)
加:今日は、どんな感じで?
プ:地域の方向けなので、店主の人柄から商品のことまで、ストーリーをお伺いできれば!
加:じゃあ、どんどん聞いちゃって。

イチ押しは「このむカレーうどん」

プ:ではでは早速ですが、お店の創業について教えてください。
加:「このむ」の創業は平成13年(2001年)ですね。京都やニューヨークでも修業したけど、西麻布や青山で働いて、それで港区で自分の店を出したいと思いました。
プ:ニューヨークでも修業されていたんですか~、英語もペラペラですね。
加:うん、ちょっとニューヨークに入浴しに。英語はペラペラっていうかペロペロだね。
プ:すっごい真顔でおっしゃいますけど、後ろの店員さんも苦笑いですよ(笑
加:もうさ、慣れちゃって流されるんだよね。でも、これ!?っていうのがウケたりするし。
プ:ではこちらもスルーな感じで。スルーで思い出しましたが、カレーのルー。
「このむ」の一押しはやはり「このむカレーうどん」ですか?雑誌にも紹介されていましたね。
加:看板だね。自信持って出しているし。
プ:キーマカレーをベースに生クリームで仕立てたルーも美味しいですが、上州の地粉で打った中太麺も負けていませんよね。
加:3年位前は、自分の実家が製麺所だったので、そこから仕入れていたけど。
両親も高齢になって商いに飽きて。それで、白金に製麺所を設けて、自前で作っています。
プ:白金荘製麺所って「このむ」の系列だったんですか!?
加:え?知らなかったの?
プ:いやぁ、竜三さんがいるということは知っていたので、そうですよね。失礼しました。

店に立ち続けること

プ:加賀谷さんは視力が殆ど無いと伺っていますが、今もリズム良く玉ねぎを切られていますね。
加:殆ど見えないですよ。感触です。15センチ先の指の本数が分かるくらい。
プ:事故か何かで視力が低下されたのでしょうか。
加:2011年に目の病気をして、その後にレーベル遺伝性視神経症という難病になりました。
こうしていると目が見えているみたいでしょ?
プ:すごいです。見えているみたいです。
加:徐々に見えなくなってね、ジョジョに。実は今は俺のスタンドが切っているんだ。見えるでしょ背後に。
プ:見えます!背後に!ってそれ竜三さん。その視力でお店に立たれるのは大変なことですね。


★竜三さんは、スタンドではありません!

加:慣れもあるけれど、元々「このむ」は俺ありきでやってきた所もあるから・・・、簡単には離れられないよ。
プ:夜にお邪魔した時も、定員さんが「後ろ通ります」とか、声をかけながらお仕事をされていて、チームワークの良さというか、自然な配慮がきれいでした。加賀谷さん、本当にすごいです。

「このむ」は分身みたいなもの

プ:「このむ」という屋号はどのように決められたのでしょうか。
加:食べることが好きで、お酒が好きで、人と接することが大好きだから「このむ」にしたけど、実はもう一つ裏話があって、自分の名付けの時に「たけあき」と「このむ」が候補だった様です。
結果的に「武明」になったけど、お店は自分の分身みたいなものだから、もう一つの名前「このむ」にしました。
プ:まさに分身ですね。人と接するのが大好きな加賀谷さんの人柄も伝わってきます。

加:うれしいことが以前あって、とある家族が来店されて話を聞いたら10数年ぶりに来店されたと。
結婚して子供がいらっしゃいましたが、そのご夫婦が10数年前に初めてのデートで訪れたのが「このむ」だったそうです。
プ:「このむ」が思い出の場所だったんですね。加賀谷さんのナイスフォローがありそうです。
加:それだけじゃなくて、なんと子供の名前が「このむ」。
プ:加賀谷さんの命名候補が、なんとその子の名前に!?
加:人の人生に関わったんだなって、感慨深かった・・・。

グルメンメッセージ

プ:それでは最後に、ご覧になられている地域の方にメッセージをお願いします!
加:地域の方に長く好んでもらえる「このむ」でありたい。応援していただける限り、続けていきたいですね。
プ:ありがとうございます!
皆さんも、一度行けばきっとファンになります!人柄も良く活気ある店員さんが生み出す最高の上州料理に舌鼓を打ってみませんか?ホームページにはメニューも詳しく掲載されていますので、是非!


★平成22年度港区商店会グランプリで「優良賞」を受賞しています。

その後、プラたか取材班のS氏は二日連続このむでランチを頂きました!


★ダブルカレーライスは、辛味のあるキーマカレーとカツオだしが効いた甘みのあるクリーミーなルゥが絶妙なバランスで、旨し!